葉酸サプリはいつからいつまで飲むべき!?葉酸サプリを飲む時の注意点を解説!

 

 

こんにちは!赤司です!

 

今回は葉酸サプリをいつからいつまで飲むべきかと葉酸サプリを飲む時の注意点について解説します。

 

一般的に葉酸サプリは妊娠中の女性に勧められることが多いですが、いつから飲むべきなのでしょうか?

 

 

また、葉酸サプリを飲み始めてからいつ辞めれば良いのかと疑問に思う方も多いです。

 

今回は、そうした悩みに答えていきます。

 

 

葉酸サプリはいつからいつまで飲むのが理想的!?

 

 

厚生労働省がまとめている葉酸についての情報ではこう書かれています。

 

妊娠の1ヶ月前以上前から妊娠3ヶ月までの間、葉酸をはじめその他のビタミンなどを多く吹く栄養のバランスがとれた食事が必要であること。
(引用元:http://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/02/dl/h0201-3a3-03c.pdf

 

 

つまり、”妊活を始めてから妊娠して3ヶ月までの間に飲み続ける”のが理想的とされています。

 

ただ妊娠の1ヶ月以上前と言われてもいつ妊娠するかわからないので、妊活を始めようと思った時から飲み始めるのが良いです。

 

 

また、葉酸を妊娠後期に過剰摂取することで、赤ちゃんの喘息のリスクが高まるとされています。

 

ここでの過剰摂取というのは、サプリでの摂取を指していて1000μg摂らなければ問題ありません。

 

 

個人的な考えを言うと、授乳期にも飲むことを推奨します。

 

母乳は血液から作られているのですが、葉酸は赤血球の生成に関与しています。

 

そのため、”造血のビタミン”と言われていて授乳期の大切な時期にも有効な栄養素です。

 

葉酸の効果・効能を徹底検証!葉酸とは何なの?

 

葉酸サプリを飲む時の注意点!

 

葉酸サプリを飲もうとしている方で、”薬剤を今現在飲んでいる方は一度医師の方と相談する”ことをおすすめします。

 

葉酸の補給も赤ちゃんにとっては大切なことですが、薬との相性もあります。

 

特に”シメチジンや制酸薬などは葉酸の吸収も減らす可能性がある”と言われています。

 

 

また、経口避妊薬や抗てんかん薬には、葉酸の血中濃度を低下させる可能性があります。

 

自分が今、何かの薬を飲んでいるという時は一度病院で葉酸との相性を確認してから安全に利用しましょう。

 

 

妊活や妊娠初期は大切な時期ですので、慎重な行動を心がけます。

 

さらに葉酸が効果あるということでサプリメントを過剰に摂取するのは逆に危険です。

 

あくまで厚生労働省が推奨している適切な量(1日400μg=0.4mg)を摂取します。

 

葉酸の過剰摂取した場合の6つの副作用!取り過ぎ注意!

 

まとめ

 

葉酸サプリは、妊活時から妊娠3ヶ月までの期間が飲むべき適切な期間です。

 

さらに言えば、授乳期にも必要な栄養素ですので、その時にも摂ることをおすすめします。

 

 

ただ、葉酸サプリを飲むときに薬との相性を確認したり、過剰摂取を避けたりする必要があります。

 

葉酸サプリを飲もうと考えている方は参考にしてください。

 

妊活中に摂取したい食事まとめ!おすすめの栄養素や食品とは?

 

今月の売れ筋!妊活サプリランキング!

ベジママ

ベジママ


不妊に効果があるピニトールを配合。妊娠しやすい体づくりのサポートができるのはベジママだけです。妊活を始めてから3ヶ月以上経っている方や高齢出産をする方に向いているサプリになります!

ベジママの詳細を見てみる


ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリ



妊活から出産まで幅広く使える葉酸サプリです。妊娠したときに不足しやすい栄養素を過不足なく配合しています。妊活から妊娠まで長く使いたい方はベルタ葉酸サプリ一択です!

ベルタ葉酸サプリの詳細を見てみる


AFC葉酸サプリ

AFC葉酸サプリ



1944円という低価格で、葉酸から妊娠に必要な栄養素を配合しています。ひとつ気になる添加物が配合されているものの、コスパを重視したい方や安くて色々な栄養を摂れるものをお探しの方はAFC葉酸サプリです!

AFC葉酸サプリの詳細を見てみる