絶対に失敗しない!サプリオタクによる妊活サプリを選ぶ4つのポイント!

 

選び方

 

こんにちは!赤司です!

 

今回は、妊活サプリを選ぶ4つのポイントを紹介します。

 

何を見て妊活サプリを選べば良いのかわからない方は、参考にしてみてください。

 

 

  • モノグルタミン酸型の葉酸が配合されている
  • 体へ負担をかける添加物が使われていない
  • バランスよく配合出来ている
  • GMPマークが付いていて、品質管理がしっかりしている

 

 

この4つがポイントになります。

 

 

妊活サプリを選ぶために意識する4つのポイント!

 

1.モノグルタミン酸型(folic acid)の葉酸が配合されている

 

葉酸

 

妊活の時は葉酸を摂取することが重要です。

 

妊活中から”葉酸を摂取することで生まれてくる赤ちゃんの先天性異常のリスクが低下する”ことが研究でわかっています。

 

そんなこともあって、厚生労働省では妊娠を計画している方や妊婦の方に1日に0.4mg以上の葉酸の摂取を推奨しました。

 

 

そんな葉酸には2つの種類があります。

 

ポリグルミタン酸型の葉酸(folate)とモノグルタミン酸型の葉酸(folic acid)と呼ばれているものです。

 

 

この2つは、体内の利用効率に大きな差があることがわかりました。

 

ポリグルミタン酸型の葉酸は50%程度なのに対して、モノグルタミン酸型の葉酸は85%程度でした。

 

 

そこで、葉酸サプリを選ぶときは”モノグルミタン酸型の葉酸を選ぶ”ようにします。

 

葉酸サプリによっては、モノグルタミン酸型の葉酸を配合して販売しているものもあります。

 

それを飲むと効果が無いというわけではありませんが、吸収率が段違いなのでモノグルタミン酸型の葉酸を選ぶのがポイントです。

 

合成葉酸?天然葉酸?合成だから体に悪いは間違いです!

 

2.体へ負担をかける添加物が使われていない

 

 

サプリメントの購入で悩んでいる人の声を聞いていると、添加物の認識を間違っている人が多くいます。

 

「添加物が入っていないサプリが欲しい!」

 

すでにこれは間違った認識をしています。

 

結論から言ってしまうと、添加物が配合されていたらそれが体にとって悪いというわけではありません。

 

 

あくまで”一部の添加物が体に負担をかけてしまう”ということです。

 

これらの添加物は、サプリメントの味や香り、見た目をよくするためのもので体に良いものではありません。

 

  • 香料
  • 着色料
  • 保存料
  • 漂白剤
  • 膨張剤

 

上記の添加物が配合されていない葉酸サプリを選びます。

 

妊娠したときのことを考えて、妊婦さんの体や赤ちゃんに影響が出ないようにしなければなりません。

 

当サイトでは、”明らかに体に悪い添加物が配合されているものをおすすめしていない”です。

 

3.バランスよく栄養素が配合出来ている

 

 

妊活のためには葉酸の摂取は重要です。

 

しかし、何より大切なのが”バランスよく栄養を取ること”です。

 

ここでは難しく考える必要はなく、好き嫌いなく食べるのが理想とされます。

 

 

妊娠力をアップさせる栄養素には、

 

  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ビタミンB群
  • 鉄分
  • 葉酸
  • カルシウム
  • 亜鉛

 

などが挙げられます。

 

ビタミン類には、免疫力を向上させてくれる作用がありますし、鉄分は体の冷えや低血圧の予防になります。

 

 

何より妊娠してからは、赤ちゃんの発育や栄養のためにビタミンやミネラルなどの栄養素を通常時よりも多く摂取することが推奨されています。

 

また、ビタミン類は葉酸の働きをサポートしてくれる働きがあるため、摂取は必須です。

 

サプリメントを選ぶときには葉酸だけではなく、栄養素をバランスよく補ってくれるものを選びます。

 

妊活中に摂取したい食事まとめ!おすすめの栄養素や食品とは?

 

4.GMPマークがついていて品質管理を徹底的に行っている

 

 

(参照元:http://www.jhnfa.org/kenshoku_gmp.pdf

 

厚生労働省は”GMPマークがついた健康食品をおすすめ”しています。

 

GMPマークとは?

 

製品が「安全」に作られ、「一定の品質」が保たれるようにするための製造工程管理基準のことです。

 

(引用元:GMPマークを目印に健康食品を選びましょう!http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/dl/kenkou_shokuhin_gmp.pdf

 

 

サプリメントの中には、成分の配合量にばらつきがあるものや有害物質が混入しているものもあります。

 

これから妊活をしていく上では自分の口に入れるものに関しては注意深く見ていかなければなりません。

 

 

その上で品質が低いものを選ばないためにもこういった品質管理が徹底的に行われているサプリを選ぶ必要があります。

 

その他にも放射能チェックや菌検査などを行っているとなお良いです。

 

 

まとめ

 

この4つのポイントを満たしているサプリなら、”失敗するリスクは大きく減らす”ことができます。

 

特に、妊活中から飲むべきものなので、体への影響はしっかりと考えておきたいところです。

 

 

市販で価格が安い葉酸サプリは売られています。

 

しかし、栄養のバランスが悪かったり、添加物が多く入っていることがほとんどです。

 

 

価格はやや高くても、妊活に必要となる栄養素を補えるサプリが飲むのが良いです。

 

口コミを真に受けないので、本当に良いサプリを探しましょう。

今月の売れ筋!妊活サプリランキング!

ララリパブリック


新しいママへの配慮が徹底された妊活サプリです!一度このサプリを購入してしまえば、妊娠してからも使い続けることができます!今から妊活を始める方や妊娠してからも使い続けたい方にオススメです!

ララリパブリックの詳細を見てみる


ベジママ

ベジママ


不妊に効果があるピニトールを配合。妊娠しやすい体づくりのサポートができるのはベジママだけです。妊活を始めてから3ヶ月以上経っている方や高齢出産をする方に向いているサプリになります!

ベジママの詳細を見てみる


AFC葉酸サプリ

AFC葉酸サプリ



1944円という低価格で、葉酸から妊娠に必要な栄養素を配合しています。ひとつ気になる添加物が配合されているものの、コスパを重視したい方や安くて色々な栄養を摂れるものをお探しの方はAFC葉酸サプリです!

AFC葉酸サプリの詳細を見てみる