不妊の7つの原因を解説!赤ちゃんが出来ない時にチェックするポイント!

 

 

こんにちは!赤司です!

 

今回は、今現在妊活中だけど中々赤ちゃんが出来ない時にチェックするポイントを見ていきます。

 

 

不妊には、様々な原因が複雑で色々な要素が組み合わせられている場合があります。

 

そのため、専門家でも特定できない場合もあり、適切な不妊治療を行わなければいけません。

 

 

それでも、妊娠しないというわけではないため、安心してください。

 

この記事では、不妊の原因として挙げられることが多い原因を見ていきます。

 

妊活中の方は、ぜひ参考にしてください。

 

不妊の7つの原因一覧

1.月経

 

月経

 

基本的な月経の周期は、25日〜38日ほどとされています。

 

毎月同じということはほぼありませんが、極端に短かったり長かったりしてしまうと問題になります。

 

 

月経の周期よりも短い場合は、無排卵月経の可能性が高いですね。

 

これは、排卵が行わられていない状態で月経が起きています。

 

 

無排卵月経かどうかは、基礎体温をつけることで確認でき、正常な場合は基礎体温が上がりますが、無排卵月経ですと体温が低いままになります。

 

ちなみにこの状態ですと、妊娠するのは難しいです。

 

ただ、それでも不安になることはなく、無排卵月経でも不妊治療を行って妊娠したという方は数多くいます。

 

 

また、月経に関しては月経痛の確認をしたほうが良いです。

 

月経痛で軽く痛む程度なら問題ありませんが、動けなくなるほど痛むという場合はすぐに婦人科に行きましょう。

 

 

2.体調

 

 

不眠や疲れも不妊の原因になります。

 

”生活習慣が悪くなることで、妊娠力の低下が起こる”こともあります。

 

 

生活習慣を良くすれば妊娠するということではありませんが、不妊の一つの要因になるので意識しとくに越したことはありません。

 

意識した方がいい生活習慣は、

 

  • 睡眠
  • 食事
  • 運動
  • ストレス解消

 

この4つです。

 

睡眠不足になると、それがストレスにつながったり、体調不良になることがあるので”最低でも6時間”は寝ます。

 

 

また、1日の食事でバランスの良い食事は必要になります。

 

栄養不足になると、免疫力の低下につながります。

 

基本的に、妊活をする上では体調管理には気をつけましょう。

 

 

もし、バランスの良い栄養が取れていないということなら、サプリメントで摂取するのもありです。

 

妊活から葉酸の摂取を推奨しているので、それと同時にビタミン類や鉄分が配合されているサプリメントがあります。

 

葉酸を多く含む食品17選!葉酸を食べ物で摂るには何がおすすめ?

各種妊活サプリランキングを見てみる

 

3.肥満や無理なダイエット

 

ダイエット

 

一般的に肥満だと、妊娠しづらいと言われています。

 

しかも、出産するときに問題が起こることが多く、糖尿病などの生活習慣病や難産や帝王切開になる危険性があります。

 

 

肥満が身体にいいことはないので、標準体重を目指しましょう。

 

ただ、残酷なのが過激なダイエットも体調を悪くしてしまうという点です。

 

 

肥満が妊娠しづらいという話をした後にこんなことを言うのは嫌なのですが、短期間で大きく体重が変わりすぎると、ホルモンバランスを崩し、卵巣に大きなダメージを負うことがあります。

 

もし、妊活中でダイエットをするというのなら無理のない範囲で体調に気をつかいながら行いましょう。

 

不妊に適度な運動が最適!?妊活をするときにやっておきたい運動!

 

4.母体へのダメージ

 

2人めの妊活をしようとしている方や一度妊娠して中絶を経験している方は母体にダメージを負っている可能性があります。

 

しかし、中絶したからと言って妊娠ができないということはありません。

 

少し前までは、一度中絶をしてしまうと、妊娠することができないと言われていましたが、適切な処置をすれば問題無いです。

 

 

ただ、中絶によって不妊症になるリスクは少なからずあります。

 

今現在お医者さんに通っているのなら、中絶したことがあるということは正直にお話しましょう。

 

 

5.夫の精力について

 

精力

 

不妊の原因は女性側だけではありません。

 

男性不妊が原因で妊娠できないということがあります。

 

 

男性側に性機能障害がある場合や精液の色や量に問題がある場合は、一度病院に行かれることをおすすめします。

 

また、不安な方は”精子の状態を調べる精液検査をする”のも一つの方法です。

 

性機能障害は、ストレスや生活習慣病などが原因で起こります。

 

 

「男性不妊の疑いがある場合は、一度病院に相談する」これは忘れないで下さい。

 

男性不妊の3つの原因を解説!

男性不妊サプリランキングを見てみる

 

6.ストレス

 

ストレス

 

これは、男女ともに共通する不妊原因です。

 

人はストレスを感じることで、活性酸素を発生させて不眠や免疫力の低下を引き起こします。

 

先ほども言ったように男性がストレスを感じると、性機能障害になることもあるので、気をつけたい項目です。

 

ストレス解消に関しては、運動やアロマなどで心を落ち着かせたりするのが有効と言われています。

 

 

また、不妊時のストレスに関しては妊娠というプレッシャーがストレスになっていることが少なくありません。

 

こうなると、悪循環にはまっていまうので注意したいですね。

 

妊活のストレスによる影響と7つのストレス発散法!

 

7.男女に見られる障害

 

ここでは詳しく挙げませんが、何らかの障害が起きている可能性もあります。

 

女性で言えば、排卵障害などで男性では性機能障害です。

 

これらの障害については別記事で詳しく取り上げますが、こういった場合は自力で治していくのが難しくなります。

 

 

まとめ

 

不妊の7つの原因はいかがでしたか?

 

初めに言いましたが、不妊の原因は1つとは限りません。

 

 

上で挙げた色々な要素が組み合わせられて、妊娠できにくくしています。

 

また、現代の医学でも特定できない場合もあります。

 

そういった場合でも、妊娠できないというわけではないので、正しい不妊治療を行いましょう。

 

今月の売れ筋!妊活サプリランキング!

ララリパブリック


新しいママへの配慮が徹底された妊活サプリです!一度このサプリを購入してしまえば、妊娠してからも使い続けることができます!今から妊活を始める方や妊娠してからも使い続けたい方にオススメです!

ララリパブリックの詳細を見てみる


ベジママ

ベジママ


不妊に効果があるピニトールを配合。妊娠しやすい体づくりのサポートができるのはベジママだけです。妊活を始めてから3ヶ月以上経っている方や高齢出産をする方に向いているサプリになります!

ベジママの詳細を見てみる


AFC葉酸サプリ

AFC葉酸サプリ



1944円という低価格で、葉酸から妊娠に必要な栄養素を配合しています。ひとつ気になる添加物が配合されているものの、コスパを重視したい方や安くて色々な栄養を摂れるものをお探しの方はAFC葉酸サプリです!

AFC葉酸サプリの詳細を見てみる