妊活にタイミング法は有効?正しいタイミング法のやり方とコツまとめ!

 

妊活にタイミング法は有効?正しいタイミング法のやり方とコツまとめ

 

こんにちは!赤司です!

 

今回は妊活で一番ベーシックな方法であるタイミング法について解説します。

 

”不妊治療の第一ステップでもある方法なので、妊活には有効”です。

 

 

比較的カンタンで妊娠しやすくできる方法なので、不妊治療をしている人の多くが実践しています。

 

しかし、正しいやり方や心構えを知らなければ、逆に妊娠確率を低くすることもあります。

 

今回はタイミング法のやり方から注意点までを解説していきます。

 

 

タイミング法とは?

 

タイミング法とは、”不妊治療の初めのステップで、排卵日を予測することで妊娠しやすくする方法”です。

 

このやり方は1人だけでも可能ですが、病院でも行われています。

 

 

一般的には基礎体温を測って排卵日を予測することが多いですが、病院では超音波検査やホルモン検査などを併用します。

 

また病院では排卵誘発剤が使われることもあるので、”タイミング法をより正確にしたい人は一度病院に行くのがベスト”です。

 

ちなみにタイミング法の指導は保険適用内となっています。

 

 

正しいタイミング法のやり方!3つのポイント!

 

正しいタイミング法のやり方

 

タイミング法のやり方は大きく分けて3つあります。

 

 

  • 排卵日を予測する
  • 指定日に妊活
  • 6〜8ヶ月繰り返す

 

 

1.排卵日を予測する

 

タイミング法の基本は”排卵日を予測する”ことです。

 

この日がわかってしまえば、後はそれに合わせてタイミングよく妊活をするだけで妊娠する確率が高まります。

 

 

排卵日を予測する方法は自宅でやる方法病院でやる方法があります。

 

それでは、3つ紹介していきます。

 

 

1.基礎体温を測り基礎体温表をつける

 

基礎体温表

 

定番的なのは基礎体温表をつけて体温の変化から排卵日を予測する方法です。

 

この方法は自宅でも簡単にできてお金がかからないやり方になります。

 

 

基礎体温は高温相と低温相の2つにわかれています。

 

その中で低温相から高温相に変わるあたりで、体温が大きく下がってから急上昇するときがあります。

 

”この日を含めて前後1、2日当たりが排卵日”です。

 

 

2.排卵日検査薬を使う

 

基礎体温表の他に排卵日検査薬を使ったやり方があります。

 

排卵日検査薬は病院でも市販でも売られているので、自宅でも可能なやり方です。

 

 

排卵日検査薬は”排卵の直前に多く分泌される黄体ホルモンの量を調べる”ものです。

 

陽性反応が出た当日もしくは翌日が排卵日となります。

 

 

基礎体温表が上手く活用できない人や月経不順などで基礎体温表から予測するのが難しい人はこのやり方を併用するのがオススメです。

 

またもうひとつ代表的なやり方としては”頚管(けいかん)粘液(おりもの)をチェックする方法”があります。

 

 

この方法は経験粘液の伸び具合から排卵日を予測していきます。

 

排卵日が近づくと、伸びやすくなり10cmくらい伸びれば排卵日直前と考えてOKです。

 

これらのように基礎体温表と併用することで、排卵日を予測することができます。

 

 

3.病院で精密検査をする

 

病院では以下の3つの方法をとることが多いです。

 

 

  • 超音波検査
  • 頸管粘液検査
  • ホルモン検査

 

 

下の2つはすでに説明しているので、超音波検査を解説します。

 

超音波検査は”卵胞の成長具合を確認して、排卵日を予測するやり方”です。

 

 

だいたい直径20mmくらいになっていると、排卵日が近いことがわかります。

 

病院では排卵日予測の方法が多いことから、より正確に推測することができます。

 

また先生からタイミングの指導を受けることもできますし、排卵誘発剤も使うこともあるので確率を高めたい人にオススメです。

 

 

2.指定日に妊活

 

推測した日に妊活をしていきますが、このとき”指定日にこだわりすぎないのがコツ”です。

 

指定日ができてしまうと、プレッシャーに感じることも少なくありません。

 

 

この対策としては”妊活週間を作ってしまい、いつもより回数を増やすようにすればストレスを感じにくい”です。

 

またタイミング法が長くなると、義務感が強くなってきます。

 

 

元々はコミュニケーションの一環なので、楽しむことも忘れないようにしてください。

 

特に体位や回数、指定日の時間などを知りたがる人も多いですが、排卵日が予測できるだけで十分に確率は高まります。

 

それ以上はそれほど効果的ではないのとリラックスして行うことが大切なので、焦らないように注意してください。

 

 

3.6〜8ヶ月繰り返す

 

”タイミング法の目安期間は6〜8ヶ月”ほどです。

 

年齢によっては早めのステップアップが必要となります。

 

 

数ヶ月も続けていると、「タイミング法で大丈夫?」と焦りが生まれてきます。

 

しかし勝手なステップアップはせずに、医師とよく話あうようにしてください。

 

 

タイミング法をするときのコツ

 

タイミング法のコツ

 

タイミング法をするときのコツが3つあります。

 

 

  • 妊娠率の高い日は排卵日前の5日間
  • 指定日にこだわらない
  • 禁欲期間を5日以上とらない

 

 

それぞれ解説します。

 

妊娠率の高い日は排卵日前の5日間

 

排卵日を予測してもその日だけやるのは損です。

 

”妊娠の確率が高まるのは排卵前の5日間”となっています。

 

 

この5日前というのは精子と卵子の受精可能期間から考えた数字です。

 

というのも、卵子の受精可能期間は排卵後12〜24時間で、精子は射精後の3〜7日となります。

 

”排卵の段階で精子が卵管にたどりついている方が効率的”というわけです。

 

 

指定日にこだわらない

 

繰り返しになりますが、排卵日を予測したからと言ってそれにこだわる必要はありません。

 

むしろその日にプレッシャーやストレスがかかるようなら、逆効果とも言えます。

 

 

リラックスして楽しみながらやることで、妊娠力が高まることもわかっているので雰囲気の心がけは必要です。

 

対策としては先ほどもいった妊活週間を設けるのが有効なので参考にしてみてください。

 

 

禁欲期間を5日以上とらない

 

禁欲期間が5日を超えてしまうと、精子の運動率低下を招きます。

 

”精子の質が悪くなることで、妊娠率が低くなる”ということも実際にあります。

 

妊活のためという理由で禁欲する人も多いので注意するようにしてください。

 

 

タイミング法でよくある質問

1.タイミング法はクリニックだとどのくらい費用がかかるの?

 

タイミング法の費用は以下のとおりです。

 

  費用 内容
個人 1,500円〜5,000円 基礎体温計・排卵日検査薬
病院 3,000円〜20,000円 超音波検査・排卵チェック・ホルモン検査・排卵誘発剤

 

クリニックの場合は検査や薬の内容によって費用が変わってきます。

 

そのため一概には言えませんが、”3000円〜20000円程度になる”ことが多いです。

 

 

またタイミング法の指導や超音波検査は保険適用内になります。

 

※超音波検査は月に1度保険適用

 

 

不妊治療としては初めのステップとなるので、費用は比較的安いです。

 

 

2.タイミング法の妊娠確率は?

 

”排卵日間近で約20%の確率”で妊娠します。

 

これをタイミング法の6〜8ヶ月という期間で継続すると、約80%以上は妊娠します。

 

 

ただしこれだけで妊娠しないという人は次のステップの人工授精に移ります。

 

人工授精の妊娠確率は5〜8%です。

 

タイミング法よりも低い数字となっているのは”人工授精を行う人が妊娠しにくい人である傾向が強いから”と考えられます。

 

 

まとめ

 

妊活にタイミング法は非常に有効な方法です。

 

妊活の基本と言っても良いと思います。

 

 

しかし、正しいやり方や心がけを知らなければ、逆に妊娠確率を低くする恐れもあります。

 

妊活でタイミング法について調べている方は参考にしてみてください。

 

 

今月の売れ筋!妊活サプリランキング!

ララリパブリック


新しいママへの配慮が徹底された妊活サプリです!一度このサプリを購入してしまえば、妊娠してからも使い続けることができます!今から妊活を始める方や妊娠してからも使い続けたい方にオススメです!

ララリパブリックの公式ページを見てみる


ベジママ

ベジママ


不妊に効果があるピニトールを配合。妊娠しやすい体づくりのサポートができるのはベジママだけです。妊活を始めてから3ヶ月以上経っている方や高齢出産をする方に向いているサプリになります!

ベジママの公式ページを見てみる


AFC葉酸サプリ

AFC葉酸サプリ



1944円という低価格で、葉酸から妊娠に必要な栄養素を配合しています。ひとつ気になる添加物が配合されているものの、コスパを重視したい方や安くて色々な栄養を摂れるものをお探しの方はAFC葉酸サプリです!

AFC葉酸サプリの公式ページを見てみる